債権回収

民事保全とは何ですか?

訴訟をするとなれば,判決を確定させるまでかなりの時間がかかります。
訴状を裁判所に提出しても最初の期日が入るまでに1カ月以上はかかりますし,その後の期日は1月に1回程度です。
第1審で終わるとも限らず,控訴がなされれば,判決が確定するまでの時間はさらに伸びます。
判決が確定するまでの間に債務者の財産状態や係争物の権利関係(建物の所有権等)に変化がありますと,せっかく勝訴判決を得ても強制執行ができなくなってしまい,裁判を起こした意味が失われてしまいます。
そこで,債務者の財産状態や係争物の権利関係をいわば暫定的に固定する必要が生じます。そのための手続きが民事保全です。

moriya_banner_16010501_ol-750