債権回収

会社対会社の債権回収に関して、債務者に資産が無く、保証人も取っていない場合の回収は難しいでしょうか?

相手の資産が判明しない状況での債権回収でも,相手方に任意に支払いを行うよう求め,合意を組むなどの対応である程度の時間をかけつつ,全額回収できる場合がございます。

また,そのような過程において,相手の財産状況が把握できたり,差し押さえのめどが立つ場合もたびたびございます。

町田の弁護士守屋綜合法律事務所では,依頼者のご希望により,財産開示手続という制度を利用して,相手方の財産状況を開示させる制度の活用も行っております。
そのような方法を用いて,できる限りの回収に努めますので、債権回収にお悩みの方は是非ご相談ください。

moriya_banner_16010501_ol-750